徳川家にはやたら強い

うじざねクン ところで今川と真田の共通点といえば、徳川家康の天敵ということだよね。

のぶしげクン うちはそうかもしれないけど、今川は天敵ではないでしょ。せめて戦ったことがある、それも、違うかな、せいぜいゆかりの人々、ぐらいじゃないの。

うじざねクン まあ、そうかもしれん。うちは天敵じゃなかった。むしろむこうが・・・それは良いとして、真田はなぜか徳川には強かった。

のぶしげクン 「なぜか」というのは余計と思うけど。

うじざねクン 徳川に勝つのであれば、天下を狙えただろうけど、そこは「全く」でしょ。だから、徳川が真田にだけは弱かったと言ったほうがいいかな。

のぶしげクン 確かにそうかもしれん。

うじざねクン 徳川家康自体が戦に強い人でほとんど負けてないもんね。一番有名な負け戦は、三方ヶ原の戦い。この時に真田昌幸参陣!

のぶしげクン そうそう、家康に関してあまりにひどいエピソードが残っている、あれね。

うじざねクン それについてはあまりにかわいそうなので、ここでは話題にあげないけど。

のぶしげクン 関ヶ原の戦の時の、秀忠足止めはオイラも参加した!というか、ほとんどオイラの活躍

うじざねクン それは言いすぎだけど、でも大活躍でした。それによって東軍がピンチになったぐらいだから。

のぶしげクン そして、大坂の陣の真田丸!あれが壊されなきゃ、負けなかったのに

うじざねクン 戦には勝っていたけど、政治力で負けたようで

のぶしげクン でも、オイラが実際に対象になったのはあの時が実質初めてださ。あんなおばさんたちが戦場にいるなんて思わねーじゃん。

うじざねクン 籠城戦だから仕方ないけど、外部からじわじわとあの体制に持っていったのも家康くんなんだよね。そこが政治力!

のぶしげクン 且元さんの件でしょ。あれで、大坂側中枢に戦経験者がほぼいなくなった。あとは、オイラ達みたいな、よそから集まってきた部隊だもんね。
うじざねクン 豊臣家の命運が尽きたね。あそこで!一番の決めては内堀も埋められたこと。そして、真田丸の取り壊し。

のぶしげクン 真田丸って、本丸とは結構離れてたんだよね。堀がなきゃ負けるよね。


※且元さん:片桐勝元(1556−1615)


幼いころの甘酸っぱい思い出?