竹千代くん本当に苦労した?

うじざねクン ところでさ、その家康くんというか私から見ると竹ちゃん、あるいは元信くんだけど、子供の頃、ずいぶん遊んであげたんだよ。

のぶしげクン 人質の身で苦労した、ってことになってるけど。

うじざねクン 私より4歳年下だし、いい遊び相手だった。元服もうちでしたし。元信その後の元康の元って、私の父上の偏諱だしね。

のぶしげクン 実際は、あまり苦労はしてないって言うの?

うじざねクン それなりに苦労はあったろうけど、別にひとりっきりで来たわけでもないし。今川家の人たちは優しいし。

のぶしげクン いじめたって、言われているよね。

うじざねクン 厳しく育てた、教育をした、きちんと躾をしたというふうに人間として育てたわけで、いじめたわけではない。みんな愛情を持って接していたよ。いずれは今川の有力家臣になって欲しかったもの。

のぶしげクン 確かに、いじめたいのであれば、教育の機会を奪えばいいわけで

うじざねクン そうそう、教育したのはみんな今川家だもんね。美味しいものも食べさせたし、結婚までさせたんだよ。

のぶしげクン じゃあ、あのおっさんは、今川家にいたときは、どちらかというと世話になってたんだ。オイラもそんなところに行きたかったな。

うじざねクン 少なくとも、今川家で青春時代を謳歌していたのは確かだ。


なぜ信康くんを亡くした時にそこまで

のぶしげクン でもさ、その結婚って押し付けたんじゃないの。

うじざねクン あの時点で、うちの親戚筋から嫁を与えたということはさ、期待してますよということでしょ。それに、瀬名ちゃん、美人だったので、元ちゃん、まんざらでもなかったみたい。

のぶしげクン なんか、年上の厄介者を押し付けたって印象もあるけど。

うじざねクン それはあとから言ったことで、実際は確か同い年だし、16歳どうしの結婚だし、美人で、大人びた感じはあったけど。

のぶしげクン そういえば、家康って、生涯後妻をもらってないよね。あの旭姫以外。

うじざねクン その後年増好みとか色々言われているけど、瀬名ちゃんの影響は絶対あるね。ひょっとしたら、元信くんの初恋の人かもしれん。

のぶしげクン これまた、政治的に殺すように言われているよね。築山殿と信康さんを。

うじざねクン あの時、家康くんの嘆きようたらなかったでしょ。あれは、一般には優秀だった長男を死なせた悲しみと言われているけど、実際は違うんじゃないかな。

のぶしげクン 愛する妻と、そのあいだに生まれた息子を同時になくした、悲しみ、悔しさ、そういうところですかね。

うじざねクン そうだと思うよ。織田君としては、我が今川の血を引くものを跡取りにさせたくはないよね。一応、嫁には出しているけど。密偵みたいだったし、あのお姫様は。

のぶしげクン 確かに家康は女がむしろ大好きで、子供もたくさん作ったけど、太閤の圧力に屈するまで誰も正妻にしていないもんね。これは、築山殿に気を使ったのかな。

うじざねクン そのように考えて不思議はないよね。


※旭姫:旭姫、朝日姫(1543−1590)
 信康くん、信康さん:松平信康(1559−1579)


家康君の安住の地です