このサイトの管理をやっていますの巻

こんにちは、このサイトの管理者をやっています、うじざねと申します。
対談は、のぶしげクンと二人でするのですが、管理は私がやることとなりました。
のぶしげクン、ああ見えて実はちょっとずぼらなところがありまして、また、パソコンも苦手という事なので年上だけど私がやることになりました。
なにしろ彼は、優秀なブレーンが10人もいるので面倒なことは周りに任せています。
ただ、いくさになると違いますよね。私から見ても本当に天才的だと思います。
それに統率力もあるし。奇襲もうまいし。
最後のいくさなどは、彼の宿敵である「もとちゃん」こと家康殿を、ビビらせるところまで行きましたもんね。
あの小勢力で大したものです。

私は、結構、パソコンとかの好きなんですよ。
色々と器用ですので。ただ、いくさのことがよくわからんのですよ。
それに統率力もないし。父上であるよしもとが隣国のうつけに斃された後も、しばらくはいくさとかしていたんですよ。でも、やっぱり、苦手ですね、あれは。
蹴鞠とか歌詠みとかやっている方が楽しいですよね。
隣国のうつけこと、のぶちゃんの前で蹴鞠を披露したこともありましたよ。
あの時は、かつよりくんと戦う前の月だったと思いますが、義昭様も追放され、天下人への道まっしぐらの頃ですから、飛ぶ鳥を落とす勢いでしたね。
かつよりくんも義昭様も私にとっては親戚筋です。
もちろん源氏の流れで、武田家もわが今川家も足利家と並ぶぐらいの名門ですからね。
それが、平氏系の織田家に滅ぼされるのは因果なものです。
そういえば鎌倉幕府の源氏の嫡流実朝さまも、平氏系の北条に滅ぼされたようなものですもんね。

最後は愚痴っぽくなりましたが、これは戦国の世のならい。
自分の才覚で、とりあえず家を保った、私って、偉いですよね。

※もとちゃん:松平元信または松平元康または徳川家康(1542−1616)
 のぶちゃん:織田信長(1534−1582)
 かつよりくん:武田勝頼(1546−1582)
 義昭様:足利義昭(1537−1597)



ところでのぶしげクン、なぜその名前に?